・武漢艾可亜人材諮詢有限公司
                                                                                                                  花開くシルバー産業
                                                                                                                  bi.gif 花開くシルバー産業


                                                                                                                  ■中国の高齢者人口
                                                                                                                  WHO(世界保健機関)の定義では、60歳以上の人口が10%、65歳以上が7%を超えれば、高齢化社会とされる。中国では2006年の年末には、高齢者人口が1億4,900万人、全体の11%を超え、高齢化社会時代を迎えた。2020年には老人人口は2億4,800万人、全体の17.2%を占め、日本の全人口の約2倍に膨らむ見通しとなっている。更に2051年には、高齢者人口は4億3700万人以上、総人口の30%を占めると予測されている。
                                                                                                                  <参照:http://www.worldwatch-japan.org/CHINAWATCH/chinawatch2006-10.html>

                                                                                                                  ■高齢化の背景
                                                                                                                  ・60年代の毛沢東の「生めよ増やせよ」の政策から一転した「一人っ子政策」による人口バランスの崩壊。
                                                                                                                  ・経済成長に伴う医療技術、公衆衛生の向上による死亡率低下。

                                                                                                                  ■不足する高齢者向け介護施設
                                                                                                                  中国の高齢者向けの施設は主に「社会福利院」、「敬老院」、「養老院」、「老年公寓(マンション)」である。公的機関介護施設のベッド数は僅か高齢者人口の約1%にしかなく、ほとんどニーズに応じ切れていない状態が続いている。
                                                                                                                  上海市の統計によると、上海市では、高齢者の1.9%、約4.8万人が高齢者住宅を希望しているのに対し、高齢者住宅の開発を行っている会社は現時点で、緑地集団(http://www.greenlandsc.com)1社しかない。
                                                                                                                  施設利用料金については高齢者の健康状態によって違いはあるが、介護を必要としない健康な老人の場合、宿泊費、看護費、食事代、管理費合わせて600元〜900元である。 参照:(茘湾頤楽圓)http://www.lw.gov.cn/mzj/ylsy/ylyl.htm

                                                                                                                  ■外資の参入を促進
                                                                                                                  「第11次5カ年計画」にて、高齢者向け事業の発展を調和社会建設の一環と位置づける政策を公表し、外資の参入を促している。老人ホーム運営については一定の手続きを経て広東省以内は独資で、広東省外は合弁であれば外資進入可能としている。
                                                                                                                  尚、中国老齢事業発展十五計画綱要では、都市における老人施設のベッド数を高齢者1,000人当たり10床まで整備することを目標にしている。

                                                                                                                  ■外資の進出
                                                                                                                  20080124111840.jpg ドイツの福祉サービス大手企業であるアウグスティウムグループ(Augustinum)は、既に上海国際医学園区に高所得層を対象とした老人ホーム「奥古新諾頣養中心」の建設が開始した。1期は建築面積85,000屬如500セットのマンション及び関連付属施設を提供し、2期は750セットのマンション及び関連付属施設を提供する、総投資額は約9.4億人民元、2010年前に運営開始。

                                                                                                                        

                                                                                                                  ■高齢者の貯蓄総額は全国貯金総額の4割
                                                                                                                  全国老齢工作委員会の統計によると、高齢者の貯金総額は05年末時点で3兆2,000億元(約49兆円)あり、全国の貯金総額の約4割を占める。また、企業退職者の養老基金はこの3年間で714元から963元まで上昇した。2007年8月「中国経済週刊」が労働、社会保障部関連人物をインタビューしたとき、企業退職者の退職金は将来1200元/月/1人を越えるであろうと語った。

                                                                                                                  ■ビジネスチャンス
                                                                                                                  高齢者の増加により、介護・福祉などのサービスを提供するシルバー産業が注目を集め、発展してくることは間違いないと思う。介護サービス、日常生活用品、旅行などのサービス業以外にも、高齢者向けの住宅開発、或いは老人ホームビジネスもビジネスチャンスは潜んでいる。

                                                                                                                  中国シニア市場潜在市場規模

                                                                                                                  20080124111840_1.jpg
                                                                                                                  出所(楽天リサーチより):http://research.rakuten.co.jp/china/report/20070705/

                                                                                                                  ビジネスチャンスは、時事通信社が発行している時事速報上海便に連載しております。
                                                                                                                  (毎月第四金曜日に掲載)


                                                                                                                   
                                                                                                                  CMSならドリーマASP