・武漢艾可亜人材諮詢有限公司
                                                                                                                  個人の両替取引管理の更なる改善に関する通知
                                                                                                                  【公布単位】国家外貨管理局
                                                                                                                  【文書番号】匯発[2009]56号
                                                                                                                  【公布日】2009-11-19
                                                                                                                  【実施日】2009-11-19
                                                                                                                  【主要内容】
                                                                                                                  個人の両替取引管理を更に改善し、分割両替などの方法による制限管理回避を阻止するため、個人の手持ち外貨現金の両替行為を規範化する通知をここに公布する。
                                                                                                                  一、年度総額管理
                                                                                                                  個人の分割両替行為は主として以下の特徴を有する。
                                                                                                                  1.中国国外の同一個人または機構が同日、隔日または連続する複数日に外貨を中国国内の5人以上の異なる個人に送金し、受取人がそれぞれ元転。
                                                                                                                  2.5人以上の異なる個人が同日、隔日または連続する複数日にそれぞれ外貨を購入後、外貨を中国国外の同一個人または機構に送金。
                                                                                                                  3.5人以上の異なる個人が同日、隔日または連続する複数日にそれぞれ元転後、人民元資金を同一個人または機構の人民元口座に入金または送金。
                                                                                                                  4.個人が7日内に同一外貨預金口座から5回以上1万米ドル相当の外貨現金を引き出す。または、5人以上の個人が同一日内に共同で同一銀行営業店にて一人当たり5,000米ドル相当の現金を元転。
                                                                                                                  5.同一個人がその外貨預金口座内の預金を5人以上の直系親族に送金し、直系親族がそれぞれ年度総額内で元転。または、同一個人の5人以上の直系親族がそれぞれ年度総額内で外貨を購入後、その購入した外貨を当該個人の外貨預金口座に送金。
                                                                                                                  二、個人の両替取引行為が上記に列挙する特徴のいずれかに該当する場合、銀行は手続きを行わない、または取引額の明記された関連証明資料の提供を受けてから行う。
                                                                                                                  三、個人の手持ち外貨現金の元転は以下の定めに従って行わなければならない。
                                                                                                                  1.本年度、年度元転総額を超過していない個人が手持ち外貨現金を元転する場合
                                                                                                                  ‥日の外貨現金元転累計金額が5,000米ドル相当以下の場合、本人の有効な身分証明書をもって、銀行にて行う。
                                                                                                                  当日の外貨現金元転累計金額が5,000米ドル相当超の場合、本人の有効な身分証明書、本人の税関捺印のある「中華人民共和国税関入国旅客荷物物品申告表」または本人が預金していた銀行の外貨現金引出票をもって、銀行にて行う。
                                                                                                                  2.本年度、既に年度元転総額を超過している個人が手持ち外貨現金を元転する場合
                                                                                                                  経常項目である場合、本人の有効な身分証明書、本人の税関捺印のある「中華人民共和国税関入国旅客荷物物品申告表」または本人が預金していた銀行の外貨現金引出票ならびに取引額の明記された関連証明資料をもって、銀行にて行う。
                                                                                                                  【通知全文については下記URLをご参照下さい】
                                                                                                                  http://www.law-lib.com/Law/law_view.asp?id=301602





                                                                                                                  (出所:ATM通信)

                                                                                                                   
                                                                                                                  CMSならドリーマASP